昨年度に引き続き、杉本陽子先生(飯塚市立飯塚小学校)をお迎えして、サマーセミナー2018が盛大に開催されました。72名の参加者で満員御礼でした。

今年のテーマは、「子どもの学びを支える支援のアイデア~算数を中心に~」。

「数の概念がつかみにくい子」「計算が苦手な子」「意味の理解が苦手な子」「覚えることが苦手な子」「見え方に困難のある子」「不器用さのある子」の学びを支えるための教材を、たくさん紹介していただきました。

参加者は、杉本先生が作られた教材を実際に手に取りながら、その背景となる理論や使い方、そして作り方も教えていただきました。100均で簡単に手に入る物で、子どもたちの学び方に基づいた、大喜びしそうな教材ができることにびっくり!

ゲームや替え歌などもたくさん交えて、1日があっという間の楽しい研修会でした!

杉本先生には、来年度のサマーセミナーにも来ていただくようお願いしました。今回学んだことを授業に活かして、また杉本先生のお話を聞くことができるのを楽しみにしています!